La dolce vita again

gateaux & voyages

Watermelon Cake (スイカのショートケーキ)

お題「夏に食べたいおやつ」
f:id:cipolina:20170706205025j:plain:w330
子どもの頃、夏の一番のおやつはスイカでした。うちの実家はスイカの産地だったため、割と頻繁に食べていたように思います。夏休み、友達や従姉妹が遊びにくる日は母が二つ買ってきました。冷蔵庫におさまりきらないスイカは水を張ったお風呂で冷やされます。水面にぷかぷか浮かぶ姿がかわいいようなおかしいような。お客様が来るうれしさも手伝ってソワソワと落ち着かず。何度ものぞきにいっては、おやつの時間が待ち遠しかったのを思い出します。
 
f:id:cipolina:20170706204858j:plain:w330
 本日のおやつは「スイカのショートケーキ」。
生のスイカをどーんと大胆に使います。
実は、4年ほど前、静岡・三島の「BISTRO GAWA」さんというお店で、このケーキをいただきそのインパクトに圧倒されたワタシ。家で試作してみたところ家族の好評を得まして。以来我が家の夏の定番となりました。


f:id:cipolina:20170706204953j:plain:w250
主役であるスイカは、直径18cm。高さ5cm。真ん中の一番おいしいところをセルクル(丸形)で抜きます。
それにしても、スイカに生クリームを塗って、
ショートケーキにしちゃうなんてねぇ。
子どものころのワタシが見たら、えーーーと驚いたことでしょう。

 
f:id:cipolina:20170706205052j:plain:w310
 カットしたところ。
ま、なんというか8割スイカです(苦笑)。
いつも水分がでないか心配なのですが、組み立てる前に表面をキッチンペーパーでおさえておけば大丈夫です。 
ジェノワーズには、キルッシュバッサーで香り付けしたシロップをたっぷりしみさせます。
すいかのジューシーさと生地のしっとり感。
意外なようですが、不思議と合うのです。
二つくらい食べてもそんなにカロリーないかな。なんて思ったり思わなかったりで。。。
まぶしいほどに赤いスイカのショートケーキは、夏になると食べたくなるとっておきのおやつであります。