La dolce vita again

gateaux & voyages

くまぐす あんぱん

お題「今日のおやつ」
f:id:cipolina:20170601122015j:plain:w330
 本日のおやつは「あんぱん」。
あんこ&パン。この組み合わせを考えた人は天才だと思います。
あんぱん好きの代表はやはりこの方でしょうか。
歩く百科事典とよばれた明治の天才学者「南方熊楠(みなかたくまぐす)」。
研究室にこもるときには常にあんぱんを6つ用意していたのだとか。
思いを寄せたご婦人にあんぱんを30個贈ったなんて微笑ましい逸話も残っているそうです。
好きな人に自分の一番好きな物を食べてもらいたい。30本のバラより30個のあんぱんですよね。うんうん。


f:id:cipolina:20170603113719j:plain:w250
 というわけで、南方博士の愛したあんぱんにレッツトライ。
酒粕を加える昔ながらのあんぱん。生地はふっくらと柔らか。ほのかなお酒の香りが楽しめます。
レシピはこちらから↓
南方熊楠のあんパン| レシピ | NHK「グレーテルのかまど」]

 
f:id:cipolina:20170601122035j:plain:w260
 あんこは、こしあんを使いました。紹介されているレシピでは大さじ1って書いてあるんですけど、どれくらいの盛り(?)なのかよく分からなかったので、25gずつ計って使いました。とじめ(下)になる部分が厚くなりすぎないよう注意しながら包餡。

f:id:cipolina:20170601122052j:plain:w280
 つや出しの卵を塗って、表面をまんべんなくこんがり焼きあげてできあがり。
あんこの量、25gでちょうどよかったです。
6つは無理だけど、3個くらいはいけるかも??

 南方熊楠(みなかたくまぐす)さんの故郷、和歌山県田辺市には、「くまぐすあんぱん」のお店があるようです。
和歌山、いつか是非にも行ってみたし。ついでにパンダさんがわさわさいる動物園にも!
kumagusu-anpan.com



f:id:cipolina:20170603111721j:plain:w280
 栗友でありバウム友であるid:usakobutyoさんから、誕生日にステキなプレゼントをいただきました。
岐阜県「たんどーる」さんのバームクーヘン。こ、これは求愛??(違う違う)。というわけで今日二回目のおやつです。usakoさんに感謝。やむやむ。