La dolce vita again

gateaux & voyages

退院しました

f:id:cipolina:20160925141206j:plain:w400
 ご無沙汰しております。cipoでございます。
えー、9月22日に無事退院いたしました。

お腹の筋腫は、直径14cm・重さ820gとなかなかに立派なもので、二時間の予定だった手術が三時間半になり、家族をずいぶんどぎまぎさせてしまったようです。ただ本人は麻酔でグーグー寝ていたので、あっという間の出来事でありました。

心配していた痛みも、本当に苦しかったのは手術の晩だけ。その後は硬膜外麻酔と座薬でコントロール。2日目からは歩き始め、体にいくつもついていた管も、三日目にはすべて外れました。ただ思っていたより大がかりな手術になってしまったため、医者からは入院が伸びると言われていました。しかし、ありがたいことに術後の回復は順調で、結果的に予定より三日ほど早い退院となりました。

手術前に比べ体重は-2キロ。病気が発覚した6月から比べると-7キロ。病気のおかげで、ちょっくらスリムになりました。

寝返りが打てなかったり(右がまだダメ)、ベッドからの起き上がり、車の乗り降り(特に降りる方)など、難しい動作もいくつかありますが。。。スローペースながらも歩くことができて、とりあえずトイレもシャワーも一人で入れるようになったのは本当にありがたいことです。
あれだけお腹を切っても、数日後には動けるようになるなんて、人間の回復力ってすごいなぁと思うばかりであります。

退院してからの三日は、ほっとしたのか微熱が続きぐったり。起きては寝て起きては寝てという感じであります。気持ちは元気なんですけどねぇ。体がついてこないというか。でもこればかりは日にち薬。ピアーノピアーノ。焦らずのんびりいこうと思います。

入院前、入院中は、お心のこもったコメントやスターをいただき、本当にありがとうございました。どれだけ励みになったか分かりません。
病気になって、つくづく家族のありがたさ、人の優しさが身にしみました。辛抱のない私が、逃げ出さず投げ出さず、なんとか頑張れたのは、まわりの人のおかげです。病気は悪いことだけじゃなかった。いいこともたくさん教えてくれました。

元の生活に戻るには、まだしばらくかかりそうですが、どぞどぞこれからもよろしくお願いいたします。

写真は、退院した日に食べたデニーズの紫芋パンケーキ。栗が食べたかったんですけどなかったんですよー(がくり)。食い意地だけは健在であります。