読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La dolce vita again

gateaux & voyages

Zucchini Bread

今が旬のズッキーニ。きれいな色合いにひかれ見るたび買っしまいます。でもグリルするかサラダにするくらい。レパートリーが少なくて。あはは(笑ってごまかす)。本当はフリットもしたいんですけどね。揚げ物は後片付けが面倒で(おい)。でもたまには違うものも作ってみたい(揚げ物以外で)! というわけで、本日のおやつは「ズッキーニブレッド」。

 f:id:cipolina:20160808164826j:plain:w330

 ズッキーニブレッドは、アメリカではポピュラーなお菓子。私は数年前まで聞いたこともなかったのですが。。。パリに製菓留学していたとき。アメリカ人の子たちが「Mom'S Zucchini Bread」」の話しをしていて、彼らにとっては子供時代を思い出すなつかしのおやつなのだと知りました。日本人のワタシには、お菓子にズッキーニ!! というのは驚きの組み合わせ。でも食べてみたらおいしくてズッキーニがますます好きになってしまいました。
 調べてみると、甘いタイプもあれば、塩系もあり。家庭によって少しずつ作り方は違うものの、共通しているのは、シナモンがきいていて、刻んだナッツが入っていること。ローフ型かパウンド型で焼き上げること。ズッキーニはそれ自体くせのある野菜ではないので、誰にでも食べやすいことが親しまれている理由の一つなのかもしれません。それになんといっても作り方が簡単。失敗なしのケーキなのであります。


f:id:cipolina:20160808165123j:plain:w250
 青々としたズッキーニ。教えてもらったのは「おろす方法」でしたが、スライサーで千切りでもいいみたいです。水気を軽くしぼって使います。
試作したレシピはこちら↓。材料の順に上から混ぜていくだけなので、ご興味がありましたら是非是非。長いのでたたみます。




f:id:cipolina:20160808164903j:plain:w150:right
「Zucchini Bread」


《材料》 (18cmパウンド型1本)

  • 卵          2個(110~120g)    
  • バニラのさや     1/4本(バニラエキストラでも可)
  • 砂糖         120(グラニュー糖とブラウンシュガー半々)  
  • とかしバター(無塩) 50g
  • サラダ油       50g
  • メープルシロップ   小さじ2
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングソーダ   小さじ1
  • ベーキングパウダー  小さじ1/2
  • 塩          1g
  • インスタントコーヒー 少々(お好みで)(今回小さじ1程度いれました)
  • シナモン       少々(お好みで)
  • くるみ        30g 
  • ズッキーニ      150g

      

《準備》

  • パウンド型に敷き紙をしく
  • ズッキーニ   すりおろして水気を軽くしぼる
  • くるみ     空焼きして粗く刻んでおく
  • バター     湯煎してとかしておく
  • 薄力粉・ベーキングソーダ・ベーキングパウダー・塩・インスタントコーヒー・シナモンをあわせてふるっておく
  • オーブンを180度に予熱


《作り方》

  1. ボウルに卵を割り入れ、バニラビーンズを加え泡立て器で混ぜる
  2. 砂糖を加え混ぜる
  3. 溶かしバター、サラダ油、メープルシロップを加え、さらに混ぜる
  4. へらに持ち替える。併せてふるった粉類(薄力粉・ベーキングソーダ・ベーキングパウダー・塩・インスタントコーヒー・シナモン)を加えざっくり混ぜる
  5. 刻んだクルミを加え混ぜる
  6. すりおろしたズッキーニを加え混ぜる
  7. 生地を型に流す
  8. 180度のオーブンで35分~45分焼く(串をさして生地がつかなくなれば焼き上がりOK)


ふんわり、でも少しもちっとした食感。刻んだクルミがアクセント。ワタシはシナモンの香りがあまり得意ではないので少なめにし、その分コーヒーとバニラをプラスしています。お野菜を使うと少しあっさりした感じになるので、お砂糖の半分をブラウンシュガーにしていますがこれもお好みで。我が家では冷やしていただいています。



f:id:cipolina:20160808164751j:plain:w250

Bon Appétit!