La dolce vita again

gateaux & voyages

Macarons au Citron (マカロンシトロン)

f:id:cipolina:20160715141028j:plain:w330
 久々にマカロンを作りました。さわやかなシトロン味。
ボウルにレモン、卵、砂糖を入れ湯煎しながら83度まで炊き、その後火からおろし15分~20分。ひたすらかき混ぜ続けます。もう腕がぱんぱんに(←普段なまけてるからよけい)。でもしゃぱしゃぱの液体だったレモン液が徐々にクリームに変化していく様は見ていてほんとワクワクします。

 できたクリームは冷蔵庫で一晩。翌日マカロンに組み立てさらに一晩~二晩冷凍庫で休ませます。もちろんすぐ食べてもいいのですが、しっかり寝かせた方が、全体になじんでコック(殻)とのバランスがよくなるのです。
 
 実は土曜日に友人が来る予定だったので準備していたのですが、体調を崩されキャンセルに。会えるのを心待ちにしていたので残念で残念で(涙)。次に会うときは徹夜でつきあってもらおうじゃないか。ふふ(うそだけど)。というわけで、このマカロンは万年元気なうちの試食係がもしゃもしゃ食べております。ま、まあいっか(白目)。

  
 
f:id:cipolina:20160715140142j:plain:w300
 マカロンは、クリームを味わうお菓子。お店によってはコックの裏を親指でへこませて、これでもかいうくらいクリームを詰めるところもあります。そういうお店は間違いなくおいしいというか、ひとかたならぬマカロンへの愛が感じられて、私は萌えてしまいます。だから自分で作るときもぎゅうっと多めに。

 レモンの酸味は、疲れているときも、落ち込んでいるときも、心を慰めてくれる魔法の薬。ほんのちょっとだけでも、この蒸し暑さが忘れらますように。友にもいつか食べてもらいたい。