La dolce vita again

gateaux & voyages

富士宮 「雲上かき氷」

f:id:cipolina:20160705202316j:plain:w450
 お暑うございます。あつあつのムシムシ。しかしそのせいで食欲が抑えられているのか。ダイエッットを始めて一ヶ月。2.5キロ減になりました。いやー、めでたい。暑さバンザイ。お祝いじゃ。というわけで、富士宮の「雲上かき氷/UNJYO coffee」さんに行ってまいりました。

 写真↑は、練乳あずき(700円)。まるっとしたフォルムが美しいです。そして空気をたっぷり含んだ雲のごときふわふわ感。食べ進めていくと真ん中にもあずきが隠れていました。


f:id:cipolina:20160705202440j:plain:w220 f:id:cipolina:20160705202516j:plain:w220

 新東名高速の新富士ICから20分ほど。富士山5合目に向かう道の途中にある「雲上かき氷/UNJYO coffee」さん。氷はすぐ近くでわき出る富士山の伏流水・天然の「雲上水」を数日かけて凍らせたもの。県外からもたくさんのファンが訪れるかき氷の聖地。この日も駐車場は満車状態でした。
 メニューも魅力的。キャラメルやコーヒーミルク(ティラミスっぽいらしい)、イチゴココア(メルティキッスのような味らしい)、季節限定のブルーベリーや桃ミルクなどなど。いやーん。迷うー。


f:id:cipolina:20160705202410j:plain:w450

 しかし、結局定番なものを選んでしまう保守的な自分が悲しい(苦笑)。写真↑、イチゴ屋さんのイチゴ練乳(750円)。新鮮な実から作った苺のシロップが小さな紙コップ二つに入って出てきます。氷が本当にふっわふわのなので、シロップをかけるあっという間に沈んでいきます。スプーンをいれるとほろりと崩れてくるので慎重に。そーっとそーっとね。それでもやっぱりちょっとこぼしてしまいましたけど。あれれ。



f:id:cipolina:20160705202537j:plain:w600

 山の空気はひんやりとしていて下界の暑さが嘘のよう。暑い暑い夏だからこそよりいっそうおいしく感じるかかき氷。涼を求めて富士宮にまた是非。そして次こそは、季節限定の斬新なやつをいただきますぞー。



かきごおりすと Vol.4

かきごおりすと Vol.4

  • 作者: かき氷コレクション実行委員会,(発行)フィッシュレコード
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 雲上さんの記事もでているみたいです。

一日一氷 365日のかき氷

一日一氷 365日のかき氷

 「一日一氷」、いつかかき氷の旅をしたいです。